本文へ移動

春名部長の「イチブトゼンブ」

春名部長の「イチブトゼンブ」

RSS(別ウィンドウで開きます) 

1.「イチブトゼンブ」

2021-04-10
 4月よりホームページの一角を任せられることになりました、パレット会、部長の春名と申します。

 ブログのタイトルを考えるにあたり、何かいいものはないか?と色々と思案していましたが、自分の大好きなアーティスト「B‘z」から引用させていただきました。

 「イチブトゼンブ」B‘zの46作目のシングルになります。
46作目ですが、当たり前のようにオリコンチャート1位になった曲です。
これってすごくないですか?

 ボーカルの稲葉さんが11作目のアルバム「イレブン」を作ったときにこうおっしゃっていたそうです。

 11枚目だから「イレブン」と言えば簡単な意味ではある。簡単な題名ではあるが本当に11枚、毎回、1枚のアルバムを生み出す為にアイデアを出し尽くして、もう引退しかないと思えるほど、持てる力を出し尽くして作ってきた。すべて出し尽くした後の放心状態のときにまた次のアルバムのアイデアが生まれてくる。その積み重ねの11枚なので、僕らにとったらものすごい数字なのだ。

 実はこれ、当施設の理事長があるとき教えくださった言葉だったりしますが…
まさにこれを繰り返してこられたんだと思います。限界まで出し尽くして考え抜いたうえで、その上で次の新しい作品を作り出す。
 このサイクルを繰り返していくことで46作品オリコン1位を取り続けることができたのだと思います。
前置きは長くなってしまいましたが、パレット会もすべてのことに関して「職員全員が出し惜しみなく、持てる力を全て出し尽くして利用者の方のことを考え、支援を実践する」を繰り返しております。

 これからこの場を借りて、パレット会のその一部をお伝えできればと思っています。その一部を知ってもらうことがパレット会の全部を知ってもらうことの一番の近道だと思います。
 支援のこと、行事のこと、施設の取り組み等、いろんなことの一部を抜粋して、パレット会の哲学をお伝えすることができればと思っていますので、よろしくお願い致します。
0
4
5
2
2
7
TOPへ戻る