本文へ移動

キャンヴァスだより

キャンヴァスだより

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ご挨拶

2019-04-03
4月1日付けでキャンヴァス施設長を拝命いたしました沢地です。これも一重にみなさまのご指導、ご支援の賜物と承知しています。
キャンヴァスは主に重度の知的障害者、高齢の知的障害者の方々を支援している生活介護施設ですが、その支援の元となるものは法人の基本理念である「利用者の権利擁護」「利用者主体のサービス」「地域に開かれた施設」です。
当然のことながらキャンヴァスもこの理念のもと支援を行っています。障害の有無、年齢に関わらず人としての権利を守り、パレット会のプロフェッショナルな支援は常々利用者主体を意識しています。これからも引き続き変わらぬサービスを提供していきたいと思っています。また地域に開かれた施設としてキャンヴァスの2階にはトランポリンやボールプールをはじめとする様々な遊具を備えたプレイルームがあります。隣の会議室には大型スピーカーとプロジェクターを配置しており、いつでも大画面で映画などを鑑賞することができます。このようなキャンヴァスの設備を利用し地域の方々に気軽に楽しんで頂ける側面も持ち続けたいと思っています。
施設長として至らぬ点も多々あるとは思いますが、責務を果たせるよう邁進していく所存です。よろしくお願いいたします。
 
文 沢地 峰信
※当ホームページに掲載されている顔写真は全て個人の許可を得ています。

2月の壁面画製作

2019-03-03
3月に飾る為のひな飾りを製作しました。毎回個人の能力に合わせハサミを使い下絵通りに綺麗に切り抜いたり、決まった位置に糊付けをしたりと分担し、皆さん思い思いの穏やかな表情のお雛様、お内裏様を製作していました。昔からなじみのある飾りという事で、皆さん「春になるなぁ~!」と春の訪れを心待ちにされている様子でした。
ちなみに、この前TV「チコちゃんに叱られる」でお雛様についてやってました。
「お内裏様」とは段でいうところの一番上のペアの二人を指して、「お雛様」とは三人官女や五人囃子なども含めたすべての方々の総称ですと言っていました。ビックリしましたね。
 
文 西崎 麻美
※当ホームページに掲載されている顔写真は全て個人の許可を得ています。

1月の壁面画製作

2019-02-15
キャンヴァスでの活動の中で、季節に合った壁面画の製作をみなさんと行っています。
1月は縁起物という事でだるまを作り、紐に付けてオーナメントを作りました。
コロコロと可愛いだるまが揺らめいて、目にも楽しい製作になりました。
 
文 西崎 麻美
※当ホームページに掲載されている顔写真は全て個人の許可を得ています。
0
4
5
2
2
4
TOPへ戻る